デイサービス小宮での1日の生活と過ごし方

デイサービス小宮 ⇒ 1日の過ごし方


1日の生活と過ごし方

1日の生活と過ごし方


健康チェック 9:30〜30分程度


健康チェック

一日のスタートです。

管理表を基に体温・血圧・脈拍・体重を測定して記録します。
また、聞き取りによる健康チェックを行います。

職員一同、時間内を通して終始健康状態に気を配ります。
また、ご利用者様の健康の維持増進に努めます。
担当のケアマネージャーとは随時連携を採っています。


入浴・整容 10:30〜1時間程度


入浴・整容

入浴は気分を爽やかにする効果が大きいですが、体の清潔、
血液循環を良くしたり、新陳代謝を良くする効果も大きい為、
午前中に行います。

ご家族様の介護負担を軽く出来る重要なサービスです。

ご利用者の状況とご希望に応じて対応を行います。




リハビリ体操 11:00〜30分程度



リハビリ体操

デイサービスで毎日昼食前の楽しみとなっているのが、リハビリ体操。

体操のビデオを見ながら腕や脚を中心に体操をします。
前屈体操や踏み台体操もやります。

演歌や童謡のカラオケに会わせて、タオルなども使います。

整骨院院長による機能訓練も行います。







昼食 11:30〜1時間15分程度


昼食

好みや健康の状態に応じて、基本は手作りで提供しています。
栄養バランスを考えながら季節感あふれる献立です。

個人の噛む力や飲み込む力が少しで保てるような食事を提供
出来る様に心がけています。

ご家族様とも連携して、楽しい食生活を送れる様工夫しています。



口腔ケア 12:45〜15分程度


口腔ケア

食事後の歯磨き指導が中心になります。

お年寄りの口腔衛生に対する意識向上と食事改善が目的です。
食事を通して人との交流を図り、心身両面の健康作りを目指します。

口腔内の観察を行い、ご家族様やケアマネージャー様との連携を
図ります。



レクレーション 13:00〜2時間程度


レクレーション

レクレーションは、趣味や特技を生かしながら日常生活動作の維持向上
に努める為に行います。

グループ活動としてのゲームは、特に心身両面の機能の低下を防ぐためです。

移動、排泄、食事、入浴などの様子を見て、各人の体の状態に合わせてメニューを考えます。



おやつ 15:00〜1時間程度


おやつ

楽しい 「おやつ」 タイムです。
基本的には当方でご用意させて頂いたおやつをみんなで食べます。

気を付けている事は、無事故・安全です。
弾力のある物、粘りの強い物、かみ切れない物、固い物、のどごし
の悪い物は避けています。

昼食メニューの材料と重ならない事やカロリーにも配慮しています。









Copyright(C) 2014〜デイサービス小宮